所沢みくに教会
みくに教会教会の歴史牧師紹介教会ってどんなとこキリスト教ってなに?子供たちの集まり定例集会アクセス

どなたでもお気軽にお越しください。牧師とお話を希望される方は、ご遠慮なく、お電話で在宅を確かめてからおいで下さい。歓迎いたします。
主日礼拝毎週日曜日 午前10:30
夕礼拝毎月第4日曜日 午後7:30
こどもの教会
(幼稚科・小学科と中学科)
毎週日曜日9:30
聖書を学び祈る会毎週木曜日 午前10:30
ハイデルベルク信仰問答第5木曜日 午前10:30
オリーブの会(婦人)第3日曜日 午後1:00
ヨルダン会(壮年)随時
ノアの会随時
ティーアワー第2土曜日 午後2:00
愛餐会毎週日曜日礼拝後会費:200円
(子供とお客様は無料)
幼児と母親の集い第2・第4火曜日 午前9:30
永遠の命を受ける
2019.03.10説教:最上 光宏 牧師
ルカによる福音書18:18-30
「何をすれば永遠の命を受け継ぐことが出来るでしょうか」。ある若い金持ちの議員がイエスにこのように尋ねました。若くしてかなりの富を蓄え、しかも議員という社会的な地位を獲ていても、彼の心は満たされていなかったのです。「永遠の命」とは、長生きをするとか、死なないということではありません。「永遠」とは時間の長さではなく、時間の重さを意味する言葉です。充実した悔いのない生き方を彼は求めたのです。人がうらやむような地上の富も社会的な地位も決して永遠なものではありません。死の前に一切が虚無になります。彼は「何をすれば…」と、行為の中に生きがいを求めましたが、忙しく働くことは、一時的に虚しさを忘れさせることは出来ても、「永遠の命」に至るものではありません。彼は十戒の後半(隣人との関係における戒め)は、形式的に守っていたかもしれませんが、前半の神のみを神としてあがめるという戒めをおろそかにしていました。主イエスは「あなたには欠けているものが一つある」と言い、「すべてを貧しい人々に分け与え、わたしに従いなさい」と言われました。彼は地上の富や名声に心を奪われ、...

 続きを読む。(過去の説教もこちらです。)

®copyright 2013 所沢みくに教会 All Rights Reserved.