所沢みくに教会
みくに教会教会の歴史牧師紹介教会ってどんなとこキリスト教ってなに?子供たちの集まり定例集会アクセス

どなたでもお気軽にお越しください。牧師とお話を希望される方は、ご遠慮なく、お電話で在宅を確かめてからおいで下さい。歓迎いたします。
主日礼拝毎週日曜日 午前10:30
夕礼拝毎月第4日曜日 午後7:30
こどもの教会
(幼稚科・小学科と中学科)
毎週日曜日9:30
聖書を学び祈る会毎週木曜日 午前10:30
ハイデルベルク信仰問答第5木曜日 午前10:30
オリーブの会(婦人)第3日曜日 午後1:00
ヨルダン会(壮年)随時
ノアの会随時
ティーアワー第2土曜日 午後2:00
愛餐会毎週日曜日礼拝後会費:200円
(子供とお客様は無料)
幼児と母親の集い第2・第4火曜日 午前9:30
わたしを愛するか
2017.05.14説教:最上 光宏 牧師
ヨハネによる福音書21:15-19
だれにでも、人に知られたくない過去があります。挫折や失敗、過ちなど、心の傷があります。ペトロもそうでした。主イエスが捕らえられた夜、彼は女中たちの問いに答えて3度も主イエスを知らないと否認したのです。「たとえ死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは言いませんと」と主に語った直後です。主が言われた通りに、鶏が鳴く前に3度主を否んでしまったのです。伝説によると彼は、鶏が鳴く度にその夜の出来事を思い起こして、激しく泣いたと伝えられています。 復活の主イエスとの出会いがなかったら、彼は生涯、その過去に囚われ、主を十字架につけたのは私だと自分を責め続けたことでしょう。彼は誰よりも主を愛し慕っていたのです。 復活されて主は、ペトロに出会われ、3度「わたしを愛しているか」と問われたのです。「愛しているか」とは、真に愛している者のみが問い得る問いです。ペトロはその都度心を痛ませながら「主よ、あなたを愛していることはあなたがご存知です」と答えたのです。そして主はその度に3度「わたしの小羊を飼いなさい」と命じられたのです。復活の主は、ペトロが3度の...

 続きを読む。(過去の説教もこちらです。)

®copyright 2013 所沢みくに教会 All Rights Reserved.