所沢みくに教会
みくに教会教会の歴史牧師紹介教会ってどんなとこキリスト教ってなに?子供たちの集まり定例集会アクセス

どなたでもお気軽にお越しください。牧師とお話を希望される方は、ご遠慮なく、お電話で在宅を確かめてからおいで下さい。歓迎いたします。
主日礼拝毎週日曜日 午前10:30
夕礼拝毎月第4日曜日 午後7:30
こどもの教会
(幼稚科・小学科と中学科)
毎週日曜日9:30
聖書を学び祈る会毎週木曜日 午前10:30
ハイデルベルク信仰問答第5木曜日 午前10:30
オリーブの会(婦人)第3日曜日 午後1:00
ヨルダン会(壮年)随時
ノアの会随時
ティーアワー第2土曜日 午後2:00
愛餐会毎週日曜日礼拝後会費:200円
(子供とお客様は無料)
幼児と母親の集い第2・第4火曜日 午前9:30
主よ、いずこへ
2016.09.18説教:最上 光宏 牧師
ヨハネによる福音書13:36-14:6
十字架の死を前にした主イエスの訣別の言葉に、弟子たちは驚きと不安に心を乱され、「主よ、どこへ行かれるのですか」と二度にわたって問うています。愛する者との別れは、誰にとっても辛く悲しいものです。「どこへ行くのか?」という問いの中には、もう会えないという断絶の寂しさと死後の世界への不安が込められています。<人はどこから来て、どこへ行くのか?>これは人生の永遠の問いです。主イエスは、この問いに応えるように、「心を騒がせるな。神を信じ、わたしを信じなさい」と命じ、「わたしの父の家には住むところがたくさんある。わたしはあなたがたのために場所を用意しに行く」と言われ、「場所の用意が出来たら、あなたがたを迎えるために戻ってくる」とも言われました。イエスの十字架の死は、イエスのあとに従う人々の罪を贖い、彼らが神に受け入れられ、天の住まいに場所を得るための備えだ、というのです。「どうしてその道を知ることが出来るでしょう」とのフィリポの問いに、主イエスは「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない」と...

 続きを読む。(過去の説教もこちらです。)

®copyright 2013 所沢みくに教会 All Rights Reserved.