所沢みくに教会
みくに教会教会の歴史牧師紹介教会ってどんなとこキリスト教ってなに?子供たちの集まり定例集会アクセス

どなたでもお気軽にお越しください。牧師とお話を希望される方は、ご遠慮なく、お電話で在宅を確かめてからおいで下さい。歓迎いたします。
主日礼拝毎週日曜日 午前10:30
夕礼拝毎月第4日曜日 午後7:30
こどもの教会
(幼稚科・小学科と中学科)
毎週日曜日9:30
聖書を学び祈る会毎週木曜日 午前10:30
ハイデルベルク信仰問答第5木曜日 午前10:30
オリーブの会(婦人)第3日曜日 午後1:00
ヨルダン会(壮年)随時
ノアの会随時
ティーアワー第2土曜日 午後2:00
愛餐会毎週日曜日礼拝後会費:200円
(子供とお客様は無料)
幼児と母親の集い第2・第4火曜日 午前9:30
愛の香り
2016.07.17説教:最上 光宏 牧師

ヨハネによる福音書12:1-8
 主イエスは、最後のエルサレム入りをはたすために、再度ベタニアに行かれました。あのラザロを甦らせた村です。いつものように姉のマルタは甲斐甲斐しく接待し、マリアは座ってイエスの言葉に耳を傾けていたのですが、マリアは突然立ち上がって、皆が驚くような行動に出たのです。純粋で高価なナルドの香油をイエスの足に塗り、髪の毛でその足を拭ったのです。ユダはそれをたしなめ、「なぜこの香油を売って貧しい人々に施さなかったのか」と攻めたのです。彼の言葉は正論であり、主イエスの思いを代弁している積りでした。しかし「正論」が常に正しいとは限りません。彼は貧しい人々のことを親身に考えていたわけではなく、自分の不正をごまかすために語ったのです。彼は自分の「正論」に酔って、マリアを非難したにすぎません。虚偽を美辞麗句で装う政治家の答弁に似ています。主イエスは、それを叱って「するままにさせておきなさい」と言い、「わたしの葬りの備えをしたのだ」と評価されたのです。まさに主イエスはその数日後、捕らえられて十字架にかけられたのです。マリアのとっさの行動は時宜に...

 続きを読む。(過去の説教もこちらです。)

®copyright 2013 所沢みくに教会 All Rights Reserved.