所沢みくに教会
みくに教会教会の歴史牧師紹介教会ってどんなとこキリスト教ってなに?子供たちの集まり定例集会アクセス

どなたでもお気軽にお越しください。牧師とお話を希望される方は、ご遠慮なく、お電話で在宅を確かめてからおいで下さい。歓迎いたします。
主日礼拝毎週日曜日 午前10:30
夕礼拝毎月第4日曜日 午後7:30
こどもの教会
(幼稚科・小学科と中学科)
毎週日曜日9:30
聖書を学び祈る会毎週木曜日 午前10:30
ハイデルベルク信仰問答第5木曜日 午前10:30
オリーブの会(婦人)第3日曜日 午後1:00
ヨルダン会(壮年)随時
ノアの会随時
ティーアワー第2土曜日 午後2:00
愛餐会毎週日曜日礼拝後会費:200円
(子供とお客様は無料)
幼児と母親の集い第2・第4火曜日 午前9:30
隅の親石キリスト
2017.08.27説教:?桑 義雄 教師
マタイによる福音書21章33〜46節
主イエスのたとえ話しに出てくるぶどう園の主人は、収穫を受け取るために僕たちを農夫のところへ派遣しました。しかし農夫たちは、僕たちを袋叩きにして何も持たせずに帰したり、石で打ち殺したりしてしまいます。主人は自分の息子であればさすがに農夫たちから敬ってもらえるだろうと考えて息子を派遣しましたが、農夫達は相続財産を自分たちのものにしようと考えて、跡取りである息子も僕たちと同じように殺してしまいました。ここではぶどう園の主人が神、その息子が主イエス、農夫たちがユダヤ教の指導者にたとえて語られています。主イエスはユダヤ教の指導者たちに対して、ぶどう園の主人はこの農夫たちをどうするだろうか、と尋ねました。彼らは悪人である農夫を殺して、もっと適切な他の農夫にぶどう園をまかせるだろうと答えました。農夫たちは神のものを奪って自分こそが神になりかわろうとして、救い主である一人息子を殺すというとんでもない過ちを犯してしまったのです。
しかしこの殺されて捨てられた息子こそが、実は家を建てる時に欠かせない親石となったのです。これは主イエスが私たちの人生の全...

 続きを読む。(過去の説教もこちらです。)

®copyright 2013 所沢みくに教会 All Rights Reserved.