所沢みくに教会
みくに教会教会の歴史牧師紹介教会ってどんなとこキリスト教ってなに?子供たちの集まり定例集会アクセス
【お知らせ】新型コロナウイルスへの対応について
所沢みくに教会では、新型コロナウィルスの感染拡大に対応するため、5月下旬まで、主日礼拝と聖書を学び祈る会を除く、各集会を中止しております。
主日礼拝は、家庭で守っていただくことをお勧めし、教会関係者全員に手引きとして「ともに礼拝をささげるために」というお手紙を配布しました。また、事後の配信になりますが、4月12日主日礼拝からの動画配信も開始いたしました。家庭での礼拝の一助になればと願っています。なお、インターネットが苦手な方は、牧師あるいは役員にご相談ください。
また、従来通りの方法を希望する方には、次のようなことを実施しています。一か月毎の礼拝予告を前月に、週報は前日の土曜日に、説教要旨は月曜日に、それぞれの週報棚に入れるようにしています。公共交通機関を使うために平日でも教会に出かけることができない方々には、各々の週報棚の資料とともに、牧師がお手紙を同封して月1回は必ずお送りするように努めます。
上記の取り組みは、現状の取り組みです。今後の取り組みについても役員会で検討していますが、新たな段階に進む時には、このHPかお手紙で教会関係者の皆さまに必ずお伝えいたします。悩ましい状況にあっても、思いを一つにして、「離れていても」共にあることを信じて、この時を過ぎ越していきましょう。
お一人お一人の日々の歩みのうちに、主の平和が親しくありますように。

どなたでもお気軽にお越しください。牧師とお話を希望される方は、ご遠慮なく、お電話で在宅を確かめてからおいで下さい。歓迎いたします。
主日礼拝毎週日曜日 午前10:30
夕礼拝毎月第4日曜日 午後7:30
こどもの教会
(幼稚科・小学科と中学科)
毎週日曜日9:30
聖書を学び祈る会毎週木曜日 午前10:30
ハイデルベルク信仰問答第5木曜日 午前10:30
オリーブの会(婦人)第3日曜日 午後1:00
ヨルダン会(壮年)随時
ノアの会随時
ティーアワー第2土曜日 午後2:00
愛餐会毎週日曜日礼拝後会費:200円
(子供とお客様は無料)
幼児と母親の集い第2・第4火曜日 午前9:30

大事なことは何か
2021.07.11説教:加藤 久幸 牧師
使徒言行録19:11-20
11-12節、「神は パウロの手を通して 目覚ましい奇跡を行われた。彼が 身に着けていた手ぬぐいや前掛けを持って行って 病人に当てると、病気はいやされ、悪霊どもも出ていくほどであった」と始まります。その様子を見聞きしたユダヤ人の巡回祈祷師たちの中には、パウロの力は一種の魔術であると思い、試しにイエスの名を唱えて癒そうとした者もいたというのです(13-14)。すると悪霊は、「イエスのことは知っている。パウロのこともよく知っている。だが、お前たちは何者だ」と言い対したのです(15-16)。使徒言行録8:9-24に、魔術師シモンとペトロたちのやりとりがあります。ペトロたちは、癒しの力は人間の思いで所有したり利用できるものではないと宣べています。イエスは、聖書の中で最も大事なことは何かと問われて、①「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい」、②「隣人を自分のように愛しなさい」(マタイ22:37,39)と応えました。これらは、神に聞き自ら応え(責任ある者として)生きなさい、を意味するでしょう。今日の終末部では、人々が悪行を告白し(18)、魔術師たちが不要になった物を捨て...

 続きを読む。(過去の説教もこちらです。)

®copyright 所沢みくに教会 All Rights Reserved.